のぼりで洗車場を見つける

商店街の復活について調べ始めたんですが、いろいろなことに興味を持つようになってしまいました。

まずは「のぼり」。

今までは、それほど意識していなかったのぼりが、街中にはいっぱいあることに改めて気づきました。

看板もそうなんですが、普段は意識していなくても、時々ふっと意識されることがありますよね。

今は埼玉の南越谷に住んでいるんですが、引越してきたころ、車を洗う場所がなくて困っていました。

すると、そういえば環七付近にワンコインで車を洗える場所があったな・・・とふっと思い出したんです。

思い出したきっかけはのぼり。

そこはファミレスが立てられるくらいの土地なんですが、中古車屋並みにずらっと、「洗車OK」「ワンコイン」と書かれた綺麗なのぼりがたくさん立っているんです。

環七を通る時、何気なくいつもみていた・・・・というか見過ごしていたんですが、それをパッと思い出したわけです。

その記憶が正しいかどうか、ググってみたところ、確かに記憶の場所あたりに洗車場があることがわかりました。

これはまさしくのぼり効果だと思います。

ネットの検索はとても便利なんですが、何を探すかがわからないとヒットしてくれません。

のぼりや看板は常に不特定多数に告知しているので、そういう意味では強力な宣伝効果があるといってもいいですよね。

景観を損なうようなのぼりとか看板は良くないと思いますが、アイデアを駆使した面白いのぼりや看板なら、効果は高いと思います。

カテゴリー: 効果的なのぼりとは パーマリンク